下弓田遺跡

志布志湾にそそぐ、福島川の河口付近にある、縄文後期の遺跡です。発掘調査で竪穴住居3軒が発見され、多数の土器・石器が出土しています。土器にはすべて、貝を使って模様が付けられており、漁が活動の中心であったことが想定されます。

▲Topへ戻る