都井岬ソテツ自生地

ソテツは2億年ほども昔から、その姿が変わらない『生きた化石』と言われています。 都井岬のソテツは、その自生地の北限として、国指定・特別天然記念物に指定されています。実は、岬馬よりも文化財としては格上です!約3000本ともいわれるソテツが、岬の断崖に自生する様は圧巻です!ソテツは根に共生菌が いるため、やせた土地でも育つ事ができます。また、成長には鉄分を要求するとも言われ、鉄で蘇るから蘇鉄(ソテツ)なのだとも言われます。

もう1つの魅力は、断崖のほこらにある御崎神社です。海の守り神として、非常に古い歴史があり、西暦708年に建立されたと言われます!船が沈まないという願いから、ゴムボールが供えられている所が興味深いです。

H20.8.10追記
近年問題となっている、ソテツを食害する外来種『クロマダラソテツシジミ』がついに都井岬でも確認されるようになりました。


▲Topへ戻る