鰐口
鰐口(わにぐち)とは、神社などで軒先に吊るされ、参拝者が打ち鳴らす銅器のことです。製作年代は不明ですが、天正(1573)以前のものと考えられています。

▲Topへ戻る